スマホ専用<世界の株価現況
ザ・トレーディングデータリンク

日経225先物データ&チャート Xチャート分析 国内、海外株式市場情報 原油、海外先物、為替 投資情報満載

   日経225先物・TOPIX先物の日足Xチャート 日経225先物5分足チャート 株式分析日足Xチャート 為替分析。XチャートFX日足

Xチャートの使用環境 設定及びチャート分析講座

Xチャートで株価・FX・日経先物を攻略

トップページ

Xチャート分析

日経225先物分析
株式個別銘柄分析
FX分析
Xチャートソフト
攻略講座
世界の株価指数
世界の株価現況

先物&為替情報

日経225先物データ
日経225過去データ
TOPIX先物データ
TOPIX過去データ
原油価格現況
外国為替現況

その他

投資情報リンク
クレームラボ

Xチャートへの問合せ/個別銘柄リクエスト

※Xチャート個別銘柄株価分析で、掲載以外の銘柄をご希望の方はメールにてリクエストして下さい。リクエストの多い銘柄より掲載いたします。  
※本サイトに掲載している内容及びデーターは参考指標であり、正確性については万全を期していますが、それを保証するものではございません。当ホームページのデータを利用した事で生じた損害等についていかなる責任も負いません。売買に関しては自己責任にて、 お願いします。

青梅大祭公式HP

リアムタイム世界の株価スマホ版

スマホ専用<世界の株価現況

 

攻略講座1(Xチャートの立上と起点の設定) ⇒ 攻略講座2(時間軸と金額軸の設定) ⇒ 攻略講座3(分析解説)

Xチャート攻略講座 2

 前ページで、分析対象をチャートに表示し、起点を設定しチャート上に任意のトレンドラインが表示されました。
 いよいよここからがチャート分析の本題となる、トレンドラインの設定方法や分析方法を解説します。
 まずは設定方法を解説します。
チャート分析コントローラー設定 
 チャート分析コントローラーで、金額軸と時間軸の2つの値を変更し、トレンドラインを設定していきます。
 チャート上で見ると、金額軸は縦の動きを捉え、時間軸は横の動きを捉えると考えて下さい。

A.金額軸の設定

○ 金額軸は価格の変動速度を設定する軸です。
○ 起点から相場が上下どちらかに動いた時の速度、いわゆるチャート上でのトレンドラインの角度を設定していきます。
○ その角度をUL・DLライン又は、UTL・DTLラインに合わせます。

例:DTLラインに合わせた場合

例:DLラインに合わせた場合

イメージズーム5

イメージズーム5

B.時間軸の設定

○ 時間軸は相場の動いた時間を設定する軸です。
○ 起点から相場が動き出し、上昇なり下降した相場がある所でもみ合いになったり、反転したりした所へUL・DLライン又は、UTL・DTLラインを合わせます。

例:下降相場が下げ止まった点にULラインを合わせる 例:A点は左記で設定した点ですが、B点もUTLラインで下げ止まる動きを見せています。

イメージズーム5

イメージズーム5

このように、最初に設定した点の近日点で他のトレンドラインに乗るように設定すると、精度の高いXチャートが完成します。今回は起点後の動きを参考にしましたが、起点前までの動きも参考にし設定しますとより効果的です。

C.設定のヒント

起点 

下記に起点を設定する目安となる例を挙げました。その他にも個別銘柄で材料があり、会社の方向性が変化した時などに設定するのも有効です。

○ 相場が大きく方向を変えた点に設定

○ 相場の大底、天井に設定

○ 直近の安値、高値に設定

金額軸・時間軸

金額軸は相場の動いた金額の流れを捉えます。チャート上の縦の動きを捉えて下さい。時間軸は相場の動いた時間の流れを捉えます。チャート上の横の動きを捉えて下さい。この両方の軸を動かしながら、個々の銘柄に合ったトレンドラインを完成して行きます。

○ 起点から急騰、急落の場合は金額軸をUL・DLラインに設定

○ 起点から緩やかに上下に動いた場合は金額軸をUTL・DTLラインに設定

○ 起点から初めに上下していた相場が止まったもしくは反転した点に時間軸を合わせます

○ 起点からの動きを捉えたら、その後の動きや起点前の動きも捉え、両軸を調整して下さい

○ UTL・DTLラインは相場の大きな流れを捉えるように考えると良いです

 上記はローソク足に沿った動きのみで設定しましたが、遅行線の動きもそれにプラスして設定するとより正確なチャートが完成します。(下図参考)

○ 金額軸と時間軸を概ね起点からの動きに合わせ、その後、時間軸と金額軸を調整し、遅行線がトレンドラインに合うように設定します。(下記図 起点⇒A点)

イメージズーム5

このチャートに関する解説は次頁にて

ここまではトレンドラインを設定をしましたが、次ぎはトレンドラインの分析方法を解説します。

次頁へ(攻略講座3分析解説)

攻略講座1(Xチャートの立上と起点の設定) ⇒ 攻略講座2(時間軸と金額軸の設定) ⇒ 攻略講座3(分析解説)

Xチャートについてお問合せはメールにて

※Xチャートはメールオフィスが開発したチャート描画手法です。この手法に関しての権利は全て当社にあり、他の者が承諾なしに権利を侵害した場合は法的手段などにより、権利の主張を行い、損害賠償の請求を行います。(平成22年5月28日)

※上記Xチャートは、当日の動きを予想する目安となりますが、投資に関しては個人責任にてお願いします。

 

The Trading Data Link by Mailoffice

Xチャート分析 世界の株式指標 先物・為替情報 投資情報他
日経225先物取引日中・夜間チャート 世界の株価現況 日経225先物取引直近メジャーSQまでのデータ
株式個別銘柄別チャート 米国【ダウ・ジョーンズ、ナスダック】 日経225先物取引過去データ29年度】【28年度】【27年度】【26年度】【25年度】【24年度】【23年度】【22年度
日経225先物取引5分足Xチャート過去データ ヨーロッパ【イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・ギリシャ】 4本値・出来高・建玉残高・取引金額・大口証券会社動向
為替チャート分析(ドル円・ユーロ円)  アジア【韓国・台湾・シンガポール・中国・香港・インド・オーストラリア】 TOPIX先物取引データ  【29年度】【28年度【27年度】
Xチャートソフト (日経・TOPIX先物、株式、FX) 日本【日経平均・TOPIX・東証マザーズ・ジャスダック】為替【ドル円・ユーロ円】 原油先物取引データ・チャート・CME Group時間外価格
Xチャート攻略講座 投資情報・証券会社リンク集
Xチャート概要・使用環境 不動産投資・アフィリエイト・ネット起業他リンク集

クレーム問題研究所 クレームラボ 何でもリンク集 ブログ  Japan Shop Fujiyama

メールオフィスについて プライバシーポリシー  サイトマップ

キャドルポット妖精メイ キャンドルポット妖精メイはメールオフィスのキャラクターです。権利に関してはコチラ by Kazumo

Copyright ©2006-2017 Mailoffice.  All rights reserved.