スマホ専用<世界の株価現況
ザ・トレーディングデータリンク

日経225先物データ&チャート Xチャート分析 国内、海外株式市場情報 原油、海外先物、為替 投資情報満載

   日経225先物・TOPIX先物の日足Xチャート 日経225先物5分足チャート 株式分析日足Xチャート 為替分析。XチャートFX日足

Xチャートの使用環境 設定及びチャート分析講座

Xチャートで株価・FX・日経先物を攻略

トップページ

Xチャート分析

日経225先物分析
株式個別銘柄分析
FX分析
Xチャートソフト
攻略講座
世界の株価指数
世界の株価現況

先物&為替情報

日経225先物データ
日経225過去データ
TOPIX先物データ
TOPIX過去データ
原油価格現況
外国為替現況

その他

投資情報リンク
クレームラボ

Xチャートへの問合せ/個別銘柄リクエスト

※Xチャート個別銘柄株価分析で、掲載以外の銘柄をご希望の方はメールにてリクエストして下さい。リクエストの多い銘柄より掲載いたします。    
※本サイトに掲載している内容及びデーターは参考指標であり、正確性については万全を期していますが、それを保証するものではございません。当ホームページのデータを利用した事で生じた損害等についていかなる責任も負いません。売買に関しては自己責任にて、 お願いします。

青梅大祭公式HP

リアムタイム世界の株価スマホ版

スマホ専用<世界の株価現況

 

攻略講座1(Xチャートの立上と起点の設定) ⇒ 攻略講座2(時間軸と金額軸の設定) ⇒ 攻略講座3(分析解説)

Xチャート攻略講座 3

 前ページまでで、起点を設定し金額・時間軸を設定しXチャートを完成させました。
 ここからはチャート分析解説をします。

チャート分析解説

完成したXチャートでの相場の読み方を解説していきます。基本的にトレンドラインの考え方と同様ですが、トレンドラインの場合は相場の範囲内での動きに限定され、上値抵抗線、下値支持線の中での活用となりますが、Xチャートの場合は一定期間の相場の動きから、その先を見越したトレンドラインを引く事出来、予想の幅が広がると言った所が大きな違いです。

基本的な分析

では、実際の株価を参考に設定方法とチャートの捉え方を説明していきます。例としてスクウェア・エニックス・ホールディングスの平成24年3月16日から9月10日までの相場を参考にします。

イメージズーム5

A点解説

UTLラインで下げ止まるかと思われましたが、初期に設定したDTLラインを上抜けする事が出来ずに、XX点(4線の交わる点)からDLラインに沿っての本格的な下落相場に突入。

B点解説

2回のULラインと1回のUTLラインを下げ止まる事無く下落が続き、ようやくB点のXX点で下げ止まりました。

Cエリア解説

B点で下げ止まり、もみ合いながらUTLライン付近での小動きも、初期に設定したDTLラインを上抜け出来ずに、もみ合いながら下落基調のままD点のXX点へ。

D点解説

上値抵抗線となっていた初期に設定したDTLラインを上抜けずに下げて来た相場も、D点のXX点で下げ止まり、UTLに沿って上昇しました。

Eエリア解説

堅調に推移して来た相場がDLラインにぶつかり、そのまま下落、XX点過ぎた辺りで25日移動平均線付近での動きとなりました。

☆基本的分析の総括

起点から初期設定のDTLラインが大きく相場を下げ方向に向わせている上値抵抗線となっているが分かります。特にA点で上抜け出来なかった事で、DLラインに沿っての急落となりました。

このようなDLラインに沿った急落の場合、ULラインとUTLラインのX点(2線の交差点)やXX点(4線の交差点)付近で下げ止まる可能性がありますので、その付近では注視が必要です。

結果的にはXX点(A点)からXX点(B点)までの下落となり大きな下げとなりました。

B点からの動きはUTLラインに沿いつつも、再び初期設定のDTLラインに押されると言った感じで、やはり初期設定のDTLラインは上値抵抗線の役割を果たしており、買いを入れるのは、このラインを抜けてからと言う事になります。

D点のXX点から初期設定のDTLライン上抜けするのですが、このD点と先に下げ止まったB点は同列の点、いわゆる同じ金額点ですので、2番底確定となり上昇となりました。

その後UTLラインに沿って上昇しましたが、突然F点での急騰は、遅行線がG点で初期設定のDTLラインを上抜けた事からです。

このF点での上昇は逆のパターンも可能性としてはあり、遅行線が今まで大きな上値抵抗線となっいたDTLラインに押されて下げに転じる事もあった訳ですので、ローソク足を追う事と共に遅行線の動きも観察すると、相場の動きが良く捉えられます。(下記参照)

上記チャートの大きな転換点(起点、A点、B点、D点)は全てXX点です。Xチャートで分析するのに、XX点は常に注視する点であり、相場がその点に近づいたら、相場の動きには注意が必要です。

  

遅行線との関係

下記図は遅行線の動きも捉えてトレンドラインを設定したパターンで、遅行線の動きに相場が左右される形が現れている、トヨタ自動車平成24年5月から9月までのチャートです。

イメージズーム5

 

起点の設定

前ページで説明したように、起点を設定後に軸を調整する際に遅行線(A点)を起点のトレンドラインに合わせて設定してあります。

C点B点解説

起点の前の動きとなりますが、B点からの下落はDLラインによる事もそうですが、C点のXX点を遅行線も抜け切れずに下げています。

D点E点解説

起点からULラインに沿っての上昇もE点付近でもみ合いになりました。その時点の遅行線はD点付近でDTLラインを上値抵抗線とし、上抜け出来なかった事により下落となってしまいました。

☆遅行線に関する総括

遅行線の動きは、先行する現在の動きに大きな影響力を与えます。

そのため先行するローソク足と遅行線の両方を観察し予測に役立てて下さい。

5分足チャート解説

 下記図は日経225先物平成23年11月22日のチャートを例とします。

イメージズーム5

5分足チャートの場合UTLは上から第一、第二・・・。DTLは下から第一、第二・・・と呼びます。

解説@ 

第一UTLに沿って上昇し、第二DTLで頭打ち後、8300円のXX点(DL、UL、DTL、UTLの4線が交わる点)から再び上昇し、第三DTLで頭打ち(当日高値)後、図A点のXX点値8340円で落ち着く。

解説A 

A点で落ち着き、その後X点(DLとULの交点)二つの間の時間をもみ合う。

解説B 

DLに沿って下落し、当日安値圏に接近するも、ULで切返し上昇、その後引け間際まで第三UTLに沿って堅調に推移。

5分足チャート概要

5分足チャートの場合、起点は寄り付です。相場が上下又はもみ合い後動き出した点に時間軸を設定します。

金額軸は日経225先物の場合最低変動幅10円に設定してあります。

VWAP値を当日のみと夜間値込みの2種類をチャート上に折れ線グラフで表示しておりますので、トレンドラインと組合せ予測の目安として下さい。

時間軸の初期設定は20分です。この初期設定は遅行線と先行するローソク足が同期しています。(変動時間40分も同様)

分析の総括

Xチャートは一定期間の相場の動きを捉え、未来の相場の動きを予測するトレンドライン描画方法です。

単純にUL・UTLラインは上昇、DL・DTLラインは下落と考え、どのラインに相場が乗り、上値ラインと下値ラインはどのラインであるのかを観察して下さい。

個々の銘柄により、個々の動く別々のパターンが有り、その動きを捉え投資の予測に役立てて下さい。

 

攻略講座1(Xチャートの立上と起点の設定) ⇒ 攻略講座2(時間軸と金額軸の設定) ⇒ 攻略講座3(分析解説)

Xチャートについてお問合せはメールにて

※Xチャートはメールオフィスが開発したチャート描画手法です。この手法に関しての権利は全て当社にあり、他の者が承諾なしに権利を侵害した場合は法的手段などにより、権利の主張を行い、損害賠償の請求を行います。(平成22年5月28日)

※上記Xチャートは、当日の動きを予想する目安となりますが、投資に関しては個人責任にてお願いします。

 

The Trading Data Link by Mailoffice

Xチャート分析 世界の株式指標 先物・為替情報 投資情報他
日経225先物取引日中・夜間チャート 世界の株価現況 日経225先物取引直近メジャーSQまでのデータ
株式個別銘柄別チャート 米国【ダウ・ジョーンズ、ナスダック】 日経225先物取引過去データ29年度】【28年度】【27年度】【26年度】【25年度】【24年度】【23年度】【22年度
日経225先物取引5分足Xチャート過去データ ヨーロッパ【イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・ギリシャ】 4本値・出来高・建玉残高・取引金額・大口証券会社動向
為替チャート分析(ドル円・ユーロ円)  アジア【韓国・台湾・シンガポール・中国・香港・インド・オーストラリア】 TOPIX先物取引データ  【29年度】【28年度【27年度】
Xチャートソフト (日経・TOPIX先物、株式、FX) 日本【日経平均・TOPIX・東証マザーズ・ジャスダック】為替【ドル円・ユーロ円】 原油先物取引データ・チャート・CME Group時間外価格
Xチャート攻略講座 投資情報・証券会社リンク集
Xチャート概要・使用環境 不動産投資・アフィリエイト・ネット起業他リンク集

クレーム問題研究所 クレームラボ 何でもリンク集 ブログ  Japan Shop Fujiyama

メールオフィスについて プライバシーポリシー  サイトマップ

キャドルポット妖精メイ キャンドルポット妖精メイはメールオフィスのキャラクターです。権利に関してはコチラ by Kazumo

Copyright ©2006-2017 Mailoffice.  All rights reserved.